カメラ選び 撮影の仕方

はじめてのカメラ選び ~撮影を楽しむ日々

オリンパスがミラーレス一眼『OM-D E-M10』 を発表!!ただいま、予約受付中!!

読了までの目安時間:約 5分

 


「E-PL6」を購入して、オリンパスユーザーになったので、オリンパスのカメラが最近特に気になります。

 

そんな中、ミラーレス一眼『OM-D E-M10』発売の発表がありましたね。

 

2014y01m29d_185233871

 

ボディカラーは、シルバーとブラックの2色で、それぞれの発売日は、

シルバーは2014年2月28日予定で、ブラックは2014年3月28日予定です。

 

OLYMPUS公式ページでは、予約&購入期間限定予約キャンペーン中です。

 

 

キャンペーン内容は、メーカー保証と合わせて3年間の保証を受けられる延長保証サービスが付きます。

 

さらに、レンズに装着するだけで簡単にクローズアップ撮影ができる

マイクロコンバーターレンズ『MCON-P02』がもれなくプレゼントされます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/mconp02/

 

 

「E-M10」はどんな機種か?

 

大きさに関して、「E-M10」はOM-Dシリーズの中でも一番薄型で最軽量の約369gになってます。

「E-M1」は約497g、「E-M5」は約425gです。

 

  •  「E-M1」と比較すると約128gも軽くなっています。 

 

持ち運ぶのに重量を重視する方にとっては、非常にありがたいですね。

 

画像処理エンジンは、上位機「E-M1」と同じものを、センサーは「E-M5」と同じものを

使用しているため非常に高性能で、 一眼トップクラスの高画質を実現しています。

 

また、ファインダー倍率約1.15倍(35mm判換算0.57倍)、高精細144万ドット、

視野率約100%の電子ビューファインダーが搭載されています。

 

手振れ補正機構では、ボディー内3軸VCM手ぶれ補正機構で、「E-M1」にも搭載されている7

VCM駆動式の手ぶれ補正機構を小型化したものを搭載しています。

 

上下左右の角度ぶれに加え、レンズ内手ぶれ補正機構では補正できない光軸回転ぶれを含む

3軸を補正します。

 

「E-M1」、「E-M5」では、5軸手振れ補正になっています。

 

マクロなどの近接撮影時やスローシャッターでの撮影時には、差がみられるかもしれませんが、

このような撮影をあまりしないようなら、問題はなさそうですね。

 

「OM-D」シリーズの中で唯一、防塵防滴性能がないので、そこには注意が必要です。

 

詳しい仕様の比較はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.olympus.co.jp/jp/lineup/spec/imsg/catalog.cfm?products=813&products=745&products=821

 

私は、手振れ補正のすごい性能も、防塵防滴性能も味わったことがないので、

今のところ必要性は感じません。

 

もちろん、あればいいですが価格と相談すると・・・

 

なので、もう少し値段が下がってきたら、「E-M10」がいいですね。

 

リチウムイオン充電池BLS-5が、「E-PL6」と共通なのがさらにいいですね。

 

う~、欲しくなってきた!!

 

 

 

 

 

カメラ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: