カメラ選び 撮影の仕方

はじめてのカメラ選び ~撮影を楽しむ日々

Canon EOS 70D は、動画撮影もすごい!!

読了までの目安時間:約 4分

 


8月29日、ついに70Dが発売されましたね。

 

正直なところ欲しくてたまりません。

 

現在、私の愛用は、平成23年1月購入のEOS 60Dです。

 

「趣味なら本気で!!」

 

渡辺謙さんのキャッチフレーズにのっかり、がんばって購入しました。

 

025_convert_20130120125530

私にとって、初めてのデジタル一眼レフカメラで、とてもいいカメラです。

バッテリーグリップ装着していて、現在も現役バリバリです。

 

とくに不満がある訳ではありませんが、70Dの性能を見てみると、かなり進化しているようでぜひ手に入れたいです。

 

とは言え、今の状況では、購入できる状態ではありません。

 

でも、買えないとわかっていても、どうしても手にしてみたくなったので、近所にあるカメラのキタムラへ。

 

しかし、実機があれども、ショーウィンドーの中。

 

なかなか言い出せず、「さわりたいなぁ。」と思いながら眺めていたら、店員さんが近づいてきて、鍵を開けてくれ、

 

「どうぞ!!」

 

と実機を手渡してくれました。

 

「やったぜー!!」

 

店員さん、( ^ω^)bグッジョブ!!

 

ついていたレンズは、キットレンズの『EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM』でした。

 

このレンズは、新フォーカス機構「STM(ステッピングモーター+リードスクリュー)」を採用したことで、静止画撮影、動画撮影の両面において、快適なオートフォーカスを実現しています

 

このため、オートフォーカスが、スッとなめらかに動き、とてもいい感じです!!

 

私が、60Dを購入した時のキットレンズは、『EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS』でした。

 

このレンズには、STMがついていないで、オートフォーカスの時に、

 

「ジーコ、ジーコ」

 

と、音は大きいですが、スピードはそれほど早くありません。

その印象が強いので、70Dと新しいキットレンズとの相性が特に良く感じます。

 

特に、ライブビュー撮影時のオートフォーカスが早くて、ホントびっくり!!

 

カメラを被写体に向けただけで、スッとなめらかにピントが合ってしまいました。

これは、動画撮影時にもとても有効です。

 

驚きの動画撮影の映像はこちら                                                      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓                            http://cweb.canon.jp/eos/special/eosmovie/index.html

 

とにかく、驚いたのはこれでしたね。

これだけでも、もう欲しくてたまりません・・・。

 

一度、実機をさわってみると、この良さがわかっていただけると思います。

どうもありがとうございました。

 

 ⇒Canon EOS70D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM レンズキットはこちら

 

 

 

カメラ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: