カメラ選び 撮影の仕方

はじめてのカメラ選び ~撮影を楽しむ日々

『東芝 無線LAN搭載SDHCメモリカード FlashAirTM 16GB』とE-PL6の接続設定完了

読了までの目安時間:約 5分

 


OLMPUS E-PL6を購入して、「PENサンクスキャンペーン」で申し込んでいた『東芝 無線LAN搭載SDHCメモリカード FlashAirTM 16GB』が届きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

※このキャンペーンは2014年1月16日で終了しています。

 

実は10日くらい前には届いていました。

その時、すぐに使ってみようと思いE-PL6にセット。

しかし、設定がうまくいってないのか、 待てど暮らせどFlashAirの電波はスマホに届きませんでした。

 

やり方を調べている時間もなかったので、その後放置状態。
さっき、やっと設定が完了しました。

 

何がまずかったのか?

 

『カードを入れれば、すぐに接続ができる。』

 

私のこの認識でした。
実はいろいろと初期設定がいろいろと必要でした。

 

では、早速と思って、E-PL6の『撮影メニュー1』→『カードセットアップ』→『カード初期化』しようにも

 

このカードはカメラで初期化できません』だとさ~

 

また、ちょっとグレそうでしたが、気を取り直して、『FlashAir™に関するご質問』を調べてしました。

 

すると、オリンパスのカメラの初期設定についてのQ&Aがありました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.toshiba.co.jp/p-media/faq/flashair.htm#cate2-5

 

それに従い、『FlashAir™設定ソフトウェアダウンロード』からソフトをダウンロード。

ソフトを起動し、パソコンに FlashAirを指すと、

 

2014y02m06d_153828776

 

これを3回ほど繰り返たあと

 

2014y02m06d_154004563

 

が表示され、『初期化』をクリックすると、

 

2014y02m06d_153926560

 

となり、その後、

 

2014y02m06d_154358308

 

が表示され、指示にしたがっても何も起こらないので閉じてしまいました。

 

そして、FlashAirを再びE-PL6に挿入。

『今度こそできるだろう。』と思っていましたが、またしても接続できず・・・

 

今度は、E-PL6の取扱説明書を引っ張り出し、見てみるとP70に手順が載っていました。

 

『再生メニュー 』→『スマートフォン接続 』→『接続用設定 プライベート設定』→『接続を開始します』

 

この手順をふみ、やっとのことでスマホに接続できました。

 

早速、ためし撮り!!
スマホにあらかじめダウンロードしておいた、『OLYMPUS Image Share』というアプリを開くと、撮影した写真が入ってました~

 

「やったぜ!!」

 

『OLYMPUS Image Share』を使用しなくても、ブラウザに表示されるようなので、スマホのブラウザを開いてみると、写っています。

 

ただ、『OLYMPUS Image Share』では、写真の加工などいろいろできるようなので、インストールした方がいいと思います。

 

とりあえず、今日はここまで出来て一安心。
いろいろ使ってみたいと思います。

 

⇒東芝 無線LAN搭載SDHCメモリカード FlashAirTM 16GBはこちら

 

 

 

E-PL6 アクセサリー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: